眉育

眉育に失敗!?その原因とは何か

産まれつきの薄い眉毛、抜いたら生えなくなってしまった眉毛、とにかく眉毛をなんとかしたい!自然に生やしたい!

 

 

 

眉育を始めてみたのはいいのだけど、結局生えずに失敗(´・ω・`)


 

 

原因はなんで?眉育に失敗した原因をチェックしてみましょう!

 

 

眉育に失敗した3つの原因

眉育をした期間が短い

眉毛でも育毛をするには、ある程度は時間がかかることになります。髪が伸びるのにも時間がかかりますよね。眉毛でもまつ毛でも、やはりその点は同じです。

 

 

1ヶ月以下だと目に見える効果は感じにくくなります。最低でも2ヶ月以上を目安に、眉育にトライしてみましょう。

 

 

眉毛にマイナスな要因がある

眉毛にマイナスな要因があれば、眉育をしても効果が出にくいです。

 

例えば、

  • 洗顔が雑で汚れが残っている
  • 逆に強く洗いすぎなど、眉毛にダメージがあること
  • 栄養不足
  • 睡眠不足
  • ストレス

などがあげられます。

 

眉育にももちろん栄養が必要なので、過度なダイエットで栄養が不足すると伸びにくくなります。また、眉毛は夜寝ている間に伸びやすいため、睡眠不足もNGになります。ストレスは血流が悪化し、眉毛に栄養が届きにくくなります。

 

 

 

 

あまり眉毛に関係なさそうに見えても、実は眉毛が生えにくくなる原因になることもあるので気をつけましょう。

 

 

眉育グッズの使い方に間違えはない?

眉毛美容液でも、サプリでも、正しい使い方をしていないと効果は落ちてしまいます。基本的には毎日使う眉育グッズ。日をあけたり、回数が少なかったり、2粒飲むものを1粒だったり。1度正しい使い方について、再確認してみると良いでしょう。

 

 

まとめ

眉育をしても、以上のような眉育が失敗しやすくなる原因があると、うまく効果を感じにくくなってしまいます。せっかく眉育をするのならば、しっかり効果が出るように気をつけてみてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみに、まつ毛の育毛、まつ育でも眉育と同じことが言えます♪

 

 

まつ毛美容液、まつ毛育毛サプリを使う場合は、眉育と同じポイントに気をつけてみましょう。