眉育 生えてないところに生やす

眉育で生えてないところに生やす?

顔のパーツの中でも、意外と重要な役割を果たすのが眉毛であるとされています。眉毛の形や有無は、顔全体の雰囲気を大きく変化させます。

 

 

そこで流行っているのが眉育です。眉毛を伸ばしたり生やしたり・・・気になるのは、眉毛が生えてないところに生えるのか?

 

 

 

 

特に女性は抜いてしまって生えていなかったりする方も多いです。昔は細い眉毛が流行したこともあるので、抜かれたり剃ったりした方も多くみられました。逆に今では、太眉が流行ったり、自然にある眉毛が好まれたりしますね。

 

 

抜いてしまって生えていない場所でも眉育で生える?もとから生えていない場所でも生える?チェックしてみました。

 

 

生えていないところに生やすことができる?

 

眉毛や生やすことに必要なものが、毛母細胞です。もし抜いてしまって毛乳頭が抜けてしまっても、毛母細胞さえ残っていればまた生えます。

 

 

毛母細胞自体は、簡単にはなくなりません。酷い傷などを負えば無くなることはありますが、普通に抜いたくらいでは無くならないんです。

 

 

なので、ピンセットなどで抜いて生えなくなったくらいでは、眉育をするとまた生やすことができる可能性が高いです。

 

 

 

 

ただし、最初から眉毛が生えていないところには毛母細胞があるのかがわからないため、判断が難しいところです。

 

 

実際に生やす方法としては

抜いていただけのところは、毛母細胞がある可能性がとても高いので生えやすい、元からないところは、毛母細胞があるかわからないので判断が難しい・・・1番手っ取り早いのは、実際に眉育してみることです。

 

 

具体的な眉育方法としては、マユライズのような眉毛美容液を使ってみると良いでしょう。

 

 

眉毛美容液としては定番の商品なので、なにより実績や安心感があります。女性はもちろん、メンズでも使えるので、眉毛が薄くて悩んでいる方は男女ともに使えますね。

 

 

眉毛を生えていないところに生やしたい方は、眉毛美容液で実際に眉育をされてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

眉育におすすめの美容液は? トップへ戻る